2015年08月14日

余白ネットワーク〜こまい話〜 の紹介

2015年度の活動を紹介します!
 


「余白ネットワーク〜こまい話〜」


企画未満のモヤモヤや些細な出来事などの「こまい話」の価値を再確認し、メンバー各自の「こまい話」から出発して、誰にも頼まれていない自分のための表現を行う。ヨネザワエリカのアー写研究、小林橘花の母の公文教室2Fに変な大人と変な本の集まる場所をつくる、多田衣里の母ちゃん流未来の資産運用術を考えよう、石幡愛のヴァナキュラーなバースプラン、石幡愛と冠那菜奈のぐるっこのいえ@目白計画、内田聖良のTemazon、冠那菜奈の荷物置いてくれませんか、など。

AAF2015参加 http://www.asahi-artfes.net/program/2015/post-203.html




企画詳細


1.ヨネザワエリカのアー写研究〜忙しいエリカにピッタリ♡〜
http://syncer.jp/instagram-hashtag-search ‪#‎yohakuerika‬ で検索
自撮りのプロフィール写真に、「脚のポーズがいつも内股ぎみでワンパターンじゃない?」というメンバーからの厳しいツッコミを受けたヨネザワエリカ。ポーズのバリエーションを増やすべく、いろいろなチャレンジをする。また、過去にfacebookにアップされた自撮り写真も含めたエリカの膨大なアー写を鑑賞・批評する「エリカのアー写品評会」も開催する。
 


2.小林橘花の母の公文教室2Fに変な大人と変な本の集まる場所をつくる
小林橘花の母が公文教室を開いている建物の2階空きスペースに、余白書店の手垢本をはじめとする変な本が集まるスペースをつくる。そこでは、ダラダラと本を読むことができたり、冠那菜奈が連れてくる変な大人と出会ったりすることができる。
 


3.子育て情報サイト「よはくクラブ」
http://yohaku-club.tumblr.com

3-1.多田衣里の母ちゃん流未来の資産運用術を考えよう
昨年出産した多田衣里。お金にまつわる話を聞きに行った際、「子供のためにする預金や資産運用が、未来のためにならなかったらあかんやん!お金残してあげられても、良い地球を残してあげられへんかったら意味無いやん!もっと、世の中のためにもなるお金の増やしかたがあると思うねん。しかも利率いい方法が!それを知りたい考えたい!」と思った。そこで、様々な人にヒアリングをしたお金にまつわる話や、未来の資産運用術について考えたことを、余白ネットワーク版子育て情報サイト「よはくクラブ」に掲載する。

3-2.石幡愛のヴァナキュラーなバースプラン
妊娠中の石幡愛は、病院で「バースプラン書いてね」と言われ、何を参考にしたらよいか尋ねたところ、「ほら育児雑誌とか読むでしょ」と言われ、びっくり。妊娠をきっかけに読みはじめたのは、育児雑誌の王道「たまごクラブ」ではなく、女性の労働やジェンダーやシャドウ・ワークに関する社会学の文献だったからだ。そこで、それらを読み込んだ末に見えてきたヴァナキュラーな(Illichi, 1981;「市場で売買されないもの」の意)バースプランを書き、病院に提出、その一部始終をドキュメントする。また、それらを「よはくクラブ」に掲載する。
 


4.石幡愛と冠那菜奈のぐるっこのいえ@目白計画
2011年の活動開始以来、拠点としてきたシェアハウス「ぐるっこのいえ@湯島」は建物の老朽化のため取り壊しとなった。そんな折り、仕事と子育ての両立について考える石幡愛は、地域に開かれた職住近接の生活をしたいと考え、職場近くの一軒家に引っ越すことにした。そこで、この場所を「ぐるっこのいえ@目白」と名付け、各地にたくさんの家やシェアスペースを持ちたい冠那菜奈とともに、地域に開かれた家=活動拠点のスタートアップをおこなう。
 


5.内田聖良のTemazon
参加者が独自の視点で手垢本を査定する「余白書店のなかまプロジェクト」を通して、内田聖良は、人によって発見する手垢やその好みが様々であることに興味を持った。今後はそれらを集めて分類した「手垢手帖」を充実させるとともに、査定コメントをテキスト解析し、査定履歴からその人の手垢の好みに近い本を紹介してくれる機能を備えたウェブサイトTemazonを作成する。

参考)余白書店 http://yohaku-shoten.tumblr.com
        https://www.facebook.com/pages/余白書店/151262258409522
   手垢手帖 http://www.iamas.ac.jp/~seirau12/yohakunakama_beta/
 


6.冠那菜奈の荷物置いてくれませんか?〜忙しい冠にぴったり☆〜
「ぐるっこのいえ@湯島」立退きにより、3年ぶりに引越しを経験した冠那菜奈は、自分が持っている様々なモノたちを全然捨てられないことを痛感した。であれば、場所を増やしていけばいいのではないかと思い、新しい拠点や既にある面白い拠点に自分の荷物を置かせてもらうプロジェクトを開始することを決意する。冠は、どこかに荷物を置くたびに位置情報と写真付きで「荷物を置きました」とツイートし、荷物を置いた場所をgoogle mapで一覧できるようにする。
 


7.「クリエイト人(Zine)」復刊
これらのプロジェクトの進捗を一覧できるメディア(紙またはウェブ)を復刊する。
posted by 余白ネットワーク at 13:19| Comment(0) | about | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

余白ネットワーク"私の需要がある!”とは?

この活動をはじめたとき、「枠外感」という言葉をつくりました。誰が言ったわけでもないけれど、圧倒的な社会から特定の望ましさや普通といった枠を押し付けられて、「私はその枠に納得できない、かといって手出しもできない」と感じることがあります。けれども、一見ガチガチな「枠」の中にあってさえも、密かな抵抗の余地(余白)はあると信じたいと思います。

余白工事の会は、分野や地域を問わず、そのような気概を持って自分のための表現を始める人(余白工事人)たちとゆるやかに連帯し、一致団結することなく、無駄や不要を排除せず、ノイズを潜ませ、異なる価値観を持つ者同士が抑圧なく共にいられる状態を作る実験を行っています。

これまでの作品・プロジェクトとして、電子パーツを間違った方法で使ってみる「はんだアクセサリー」(2011年〜)、新しい街の使い方・遊び方を探る「余白散歩」(2011年〜)、ひとつの場に異なる目的を持ち込む「作業日」(2011年〜)、他人のやり方を享受する「かわりばんごはん」(2013年〜)、汚れや書き込みなど無価値と思われているものに価値付けする「余白書店」(2013年〜; 第19回学生CGコンテスト優秀賞受賞)など。

2014年度は「余白ネットワーク“私の需要がある!”」というタイトルで、余白工事人それぞれが、誰にも頼まれていないけれど自分にとっては需要がある表現を行っていきます。

余白_配布資料.jpg
posted by 余白ネットワーク at 22:34| Comment(0) | about | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

余白ネットワーク~〇〇をDiYする!~について


余白ネットワーク~〇〇をDiYする!~とは


*コンセプト*

余白ネットワークは、地域やジャンルという既製の繋がりではなく、自分が属しているコミュニティに対する「枠外感」という心情でつながることで、既存の枠組みを打開する人々のネットワークを目指しています。

「同じことをせずとも一緒にいられる」といった一見無駄とされる状態を創りだしたり、その人にとって専門外・不要と思われていることを使ってみたりします。このような一意にくくられない状態によって創られる繋がりは、既存の価値観に縛られることから解放することに有効だと感じています。
資本主義で忘れさせられている「一人が自分のためのものを創る」「一人の視点を可視化する」状態を復権させ、頼まれていない自分の表現をする人が増えるとともに、異なる目的、価値観のある人たちでも抑圧がなく共にいられる状態を作りたいと思います。

**

「枠外感」とは、簡単に言うと、ある会社やグループに所属していつつも、そのグループの「枠」に自分が外れてしまっていると感じることです。特に東京では、街を歩くだけで様々な広告や宣伝等によって、「こうしなければならない」という「枠」がきつく作られすぎています。その枠の中にあってさえ、如何にして自由に生活できる、振る舞えるのか。その実践と実験がこの 余白ネットワーク~◯◯をDiYする!~ です。

 秋葉原ネットワークを運営していた冠那菜奈・内田聖良・小林橘花が「秋葉原ネットワーク実行委員会」を組織し、実行委員会が「余白工事人」と認定した、これから専門性に介入していこう・自分のための場所を作ろうという気概のある様々な職業の様々な人たちの手で運営されます。


*特徴*  
●作家にかぎらず、様々な人が、自分の価値観を表現し、自分で作ったり、活動します。

●その人がその人らしい活動をするひとが増えること、その人の価値観が表現されることに力を入れます。

●このようにして、その人それぞれが「余白」を作っていくことを促進させていきます。
そして報告マガジン『create人(zine)』にて、日々の余白工事活動をみなさんにお伝えしていきます。

create人(zine)は、毎月20日発行予定。電書化も予定されています。

予定されているコンテンツ


余白ネットワーク~◯◯をDiYする!~

・余白散歩(内田聖良版)
・進路相談会 小林橘花
・ぐるっこ展 冠那菜奈
・金のかからない遊べる場所を探すプロジェクト
・ぐるっこステイ
・専門外・不要な技術で遊びプロジェクト
・ぐるっことーく
・ぐるっこパーティ!!!!!!!
・余白散歩(小林橘花版)

・余白工事人が/と◯◯をDiYする! イベント
  ・内田壮哉 × 作業日(仮)
  ・矢木奏 女子の秋葉原「センサー(仮)」
  ・橋田卓 +冠+小林 ヒーリングプロジェクト(仮)
  ・女装図書館 館長 たつきさん ×余白ネットワーク~◯◯をDiYする!~(仮)
posted by 余白ネットワーク at 13:44| Comment(0) | about | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする