2012年09月13日

ぐるっこカフェ ワークショップ&トーク「聖地と悪所/小さな聖地」 レポート

ぐるっこカフェ ワークショップ&トーク「聖地と悪所/小さな聖地」
9月8日(土) 19:00〜22:00 に、大阪七墓巡りプロジェクトの陸奥賢さん(http://www.osaka-asobo.jp/) をお迎えし、初の試み、
”ぐるっこカフェ ワークショップ&トーク「聖地と悪所/小さな聖地」”
を開催いたしました。

簡単なレポートです。



gurukkocafe-1.JPG


「面白い恋人」と「おもしろいむつ」さん




gurukkocafe-9.JPG


gurukkocafe-10.JPG


そろそろはじまります。


+++++++++++++



ワークショップでは、それぞれが「聖地」っぽいとおもうものを、携帯カメラなどで写真に収めていきます。
角度や構図などもそれっぽいものにこだわったりします。

 最終的に、最も「聖地」っぽさが出ていると思う数枚をそれぞれが提出し、一枚ずつ鑑賞し合います。




gurukkocafe-12.JPG





gurukkocafe-13.JPG




家の中では狭いかとおもいきや、意外と聖地とつながる何かを発見できます。
敷居に聖地を感じる人、武装のための場所を聖地と感じる人、自分を防護するものを聖地とつなげる人などさまざま。
それをひとりひとり解説しながら鑑賞していきました。



+++++++++


休憩を挟んで、むつさんの七墓巡りプロジェクトのプレゼンテーション(Ustream中継をしました。録画は非公開です)
関東の方々には馴染みの薄い(?)大阪の「悪所(アジール)」の成り立ちやエピソード、その「悪所」にある「七墓」をめぐる慣習を復活させる=無縁の人たちとの関わりを復活させること、について語っていただきました。
お砂踏みならぬ、触って七墓巡りができるという七墓巡りプロジェクトで作られた七墓石も登場!!!!



gurukkocafe-15.png





参加者の方からも軍艦島の石が登場!!!!



gurukkocafe-17.JPG




むつさんのアツいプレゼンテーションをきいて参加者の方々から質問が飛び交いました。



gurukkocafe-16.JPG




最後はぐるっこのいえちかくのうどん屋さんで締!





ぐるっこカフェ・ワークショップは初めての試みでしたが、普段話すだけでは見ることのできないものがたくさん感じることのできたイベントでした。

「聖地」とは多くの人の心の拠り所となっているものですが、それぞれの人がどのようなところに「拠り所」をもっているのか、どこに、聖地らしい、「美しさ」を感じ取っているのか、なかなかみることのできないその「小さな」聖地 を、写真とそれを説明する人の言葉から、垣間見ることができたと感じます。

また、悪所と文化やお墓のつながりや、無縁の人をお参りする慣習の話を聞き、無縁の人たちとのつながりやその方法について考えをめぐらしたりしました。むつさんの今後のプロジェクトもどんなものなのか楽しみです。


++++


このあと、ぐるっこのいえではさらに深まるトークが繰り広げられたとか。。
参加者の皆様、むつさん、ありがとうございました。!


(内田聖良)





posted by 余白ネットワーク at 22:21| Comment(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。